過払い請求AtoZ払いすぎた金利は返還請求が可能です!大阪、京都、神戸、千葉、東京の信頼できる弁護士、司法書士に相談

過払い請求を知ることで返還請求ができるかもしれません。借金相談や債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談

司法書士に過払いの利息を計算してもらおう

司法書士には、過払い金や自己破産、個人再生などの借金相談をすることもできます。認定司法書士でも140万円以下の借金でないと代理人になれませんが、相談をするだけならいくらの借金でも可能です。

借金問題のほとんどは、任意整理をして利息をゼロにしてもらうことで解決します。任意整理で解決できない問題では、自己破産や個人再生も考えなくてはならなくなりますが、まずは司法書士に相談をしてみることをおすすめします。

過払い金がある場合には、利息を計算してみて、140万円以下ならばそのまま依頼をすることができます。140万円を超えているケースでは弁護士に依頼をする必要があります。

多重債務中の過払い請求は

現在の状態で、かなり多重債務が辛いと思っている場合は、残されている借金などから過払い請求を行っていきます。着手金が必要となるものの、多重債務解消のチャンスをもたらしてくれますし、意外と安心できる要素を増やしてくれます。

しかし、過払い請求を考えても、残されている金額から回収が厳しいと思える可能性はあります。なるべく残されている会社の中から、ここなら過払い金が発生しているだろうと思われるところを選んでください。その上で、借金が残されている状況などから、回収できるチャンスが豊富に残されていることを考えましょう。

返済後に多重債務の過払い請求を

大量に借りていた人で、消費者金融を活用していた場合は借金が戻ってくるチャンスも生まれます。過払い請求を行っていくことで、多重債務も解消されるようになるからです。現時点で抱えている場合でも、既に借りて返済している場合でも、時効を迎えていない限りは返済してもらえます。

戻ってくる金額がかなり多くなっている可能性もありますので、これから期待している人がいるならどんどん利用してください。行っていくに連れて、帰ってくる金額の割合などもわかってくるようになりますから、思っていた以上に返してくれる金額が多いことも把握できます。

複数の消費者金融に行う過払い請求

借金をするのは常に一件の金融機関からだとは限りません。

複数の金融機関から借金をして多重債務となっている人もいます。その場合に過払い請求を行うにはどうすればいいのでしょうか。

利用している金融機関に一件ずつ過払い請求を行う事になります。複数の金融機関すべてに手続きを行う事もできますし、自分で選択して利用金額が多い所だけに手続きを行うという事もできます。中には利用額が少ない金融機関があるという場合には、そのままにしておく事もできます。

また、一件の金融機関にだけ先に手続きを行い、手元に、戻ったお金で他の金融機関の返済に使います。

そして、後でその会社に対して手続きを行うという事もできます。いろんな対応が考えられます。借金の状態などを考慮してベストな対応を行いましょう。

債務整理、自己破産、過払い請求なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

過払い関連

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事は責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら