過払い請求AtoZ払いすぎた金利は返還請求が可能です!大阪、京都、神戸、千葉、東京の信頼できる弁護士、司法書士に相談

過払い請求を知ることで返還請求ができるかもしれません。借金相談や債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談

債務整理の費用

債務整理を行うとき、弁護士に依頼しますが、その際に支払わなければならない費用があります。

まず最初に支払わなければならないのが着手金です。この着手金は債務整理の内容によって異なります。

任意整理の場合は1件当たり2万円~、自己破産は20万円前後~、民事再生は30万円前後~が一般的な相場となってきます。

では、着手金は何のために必要になるのかというと、一つは事案の成功不成功に限らず業務を行ったわけですから、報奨金とは別に、事案依頼に対する対価として、もう一つは債務者が事後に支払いを拒むのを避けるためになっています。

法律に関わる業務を弁護士に依頼するのですから当然支払わなければなりません。

弁護士に借金相談をして債務整理を行いましょう

多額の借金で困っている方は、借金相談を弁護士に行い、債務整理を行いましょう。借金を減額したり、支払いに猶予を持たせることによって、借金生活から解放されるようにするために行う手続きです。手続きには、過払い金請求、自己破産、民事再生、任意整理などがあります。

どの手続きが最善の策なのかなどを、弁護士が一緒になって考えてくれます。手続き中は、借金の取り立てや返済をストップさせる事も出来るので、すぐに借金相談を行ってください。自己破産をしなければ、裁判所を通しているわけではないので、私生活に影響を及ぼすことがないので、安心して債務整理を行う事が出来ます。

債務整理と任意整理 の違いについて

債務整理と任意整理はどちらも整理がつきますが、どんなふうに違うのか、わからない人がほとんどだと思います。 任意整理は 債務整理のひとつの方法です。過払い請求をして、グレーゾーンで払いすぎた分の利子を、借りているお金から差し引いて借金を減らすやり方です。

貸金業者と取引中の人の過払い請求と、すでに取引が済んでいる人の過払い請求は、全く違うものですので注意が必要です。過払い請求には期限があります。借金の返済が終わり、貸金業者と取引が済んでいる人は、時効になって権利が消失する前に速やかに請求することが大事です。

多重債務で債務整理において自己破産を選ぶ場合

多重債務というのは複数の貸金業者から借金をしている状態の事です。お金がないから賃金業者からお金を借りると、1社だけでも返済は困難な状況なのに、2社以上であれば返済が出来なくなるのは当然です。

返しても、返しても、元金は減らずに、高額な利子も払えなくなり、返済のために新たに借金をしなければならない状態になる人もいます。財産も使い果たしてどうにもならなくなったら、自己破産という方法も視野に入ります。まずは弁護士などに相談をして、その人に最も適した債務整理の方法を考えていきます。自己破産も選択になります。

債務整理、自己破産、過払い請求なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

債務整理関連

多重債務を解消するための過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事は責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉、東京には信頼できる多くの弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら